2011年08月17日

川越市のうなぎやさん

やっと念願の夏のうなぎやさんに行ってきました。

毎年夏になると、ちょっとした贅沢として、

川越に遊びに行って、うなぎをいただきます。

江戸時代、1832年から続く「いちのや」さんです。

マサムネ工房で扱っている箱たちとほぼ同い年です。

駐車場があって、お店が大きいので、家族で行きやすいです。

週末だとお店に入ってまって、注文してからさばいてくれるので、

またまって、やっとでてきたうなぎは本当においしいです。

是非一度ご賞味あれ。

164_R.jpg


posted by masamune at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | おいしいもの