2011年09月27日

ディストピア

今日は一日現場で一人作業、作業のお供はPODCAST。

今日印象に残ったのは「ディストピア」というフレーズ。

理想郷を目指していたら、企業と政府によって利益の追求と成長を追い求めるがあまり、

いつの間にか、管理社会が横行して、逆理想社会「ディストピア」が出来上がったというお話。

それでも僕たちは働いて、家族を養って、子供を育てる。

「幸せ」と「理想郷」はその人生の毎日の営みにあるのではないかというお話でした。

当たり前のことを当たり前にする。

社会とか、主義主張とか大きな題目の話になると、

突然責任がなくなったかのように

あることないことを語ることが多い昨今で、

目の前にいる人に喜んでいただける仕事をしてくださいという

お話は身にしみる想いがした。

北の国からの五郎さんもいっていた。

「ありがとうの声が届く範囲で小さくやってきましたから。」

今日も読んでいただいてありがとうございます。

posted by masamune at 21:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々徒然
この記事へのコメント
ユートピアとディストピアは対義語とされていますが、さてさて、果たしてワタクシはその二つは同じものの両極面であろうと思います。あなた、これからナウいのはやっぱり古典的実存ですよ。コギトですぞよ。
Posted by 野津俊道 at 2011年09月28日 23:58
さすが野津さん読書量が違いますな。秋になってじっくり考えることが楽しくなってきました。
コギトというのは初めて聞きました。古典的実存というのも初めて聞きました。そのあたり、野津さんもブログなどでじっくり書いてくださいよ。
Posted by 細川 at 2011年09月29日 07:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48195378
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック