2011年09月24日

すっかり秋らしくなって、おなかが減ります。

台風が通り過ぎたことなど、なかったかのように、秋らしい土曜日でした。

昨日はゆっくりできたので、勢力をつけようと、カツを食べに行きました。

「和幸」のカツ煮が大好物です。246近く、新石川の交差点の付近にあるニトリの正面に

ある、「デラックス和幸」と僕たちは呼んでいるのですが、

あちらのカツ煮が一番おいしいです。漬物もキャベツもご飯でさえも特別なものを

使っているかのように、味が違うのです。

昨日は他店で食べたのですが、お子様半額フェアーをやっていて、

娘はまだ小さいので、食事を頼まないのですが、

僕たち一人分を半額にしてくれました。

車が凹んで、心も凹んでているときに、こういう小さなことで人は幸せになります。

おいしくカツをいただいて、家に帰ってからはおはぎ。

これはお彼岸の僕の楽しみです。

今日はいっぱいご飯を食べたので、2個にしておきました。


ちなみに実家のおはぎは餡子がもち米の中にくるまれていて

外側にきなこです。しかし、よめさんの実家の方面では、もち米の外側をあんこで

包んでいるので、うちでは2種類でてきます。

とにかく、おいしいものをたべて、元気になりました。

お彼岸のお楽しみはおはぎです。
posted by masamune at 21:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々徒然
この記事へのコメント
デラックス和幸とな!キャベツなどお変わり無料なのでいつも食べすぎで苦しくなります。相変わらずの食いしん坊ぶりですな。そういえば岡山のおはぎももち米の中に餡子のおにぎりタイプだったような?でも関西あたりから赤福のような外餡子タイプもあるねぇ。比較食物文化研究だな。そして凹んだ分おなかは出っ張る訳だね。
Posted by 野津俊道 at 2011年09月25日 13:52
そういわれれば、そうですね。赤福は一人でひと箱ペロッと食べますが、たしかこしあんですね。こしあんと粒あんの違いも面白いですね。
そして凹んだ分おねかはどんどん出っ張ります。
Posted by 細川 at 2011年09月25日 14:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48149511
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック