2011年09月21日

なかなか英語はでてきませんね。

何を隠そう10ヶ月のNY留学、2年のイギリス留学。
さぞかし英語が堪能と思われるかもしれませんが、
あたって砕ける感じで、伝わればいいという程度です。
このブログを呼んでいただいている方には、
もうお分かりかと思いますが、
日本語での書き込みとまったく変わりません。

誤字脱字はありますし、いいまわしのくどさも英語になったからといって
変わるものではありません。

だいたい、日本人同士でも、はじめはなにをしゃべっていいかわからないときは
黙ることが多いのです。
ですので、今日のお客さんが外国人の方だと知ったとき、
しゃべらなくていい方向でいこうと思いました。

しかし、
最近のSNS情報はすごいですね。
現場に着くと、クライアントから、「FBみたよ。今日は外国人のお客さんだから、会話よろしくね。」
と先手をうたれ、「は、ハア〜。」と気のない返事をして、
イザ現場へ。


中に入ると、いかにもオランダ人らしい発音のお客さんが出てこられて、
ひと安心。そうです。ネイティブの英語コンプレックスです。
それ以外の外国人同士だと、意外とスムーズに会話が進みます。

ひととおり、説明をして、作業をおえて、挨拶をして帰り際。

流暢な日本語で、「天候が不安定ですから、お気をつけてお帰りください。」
めっちゃ日本語うまいやん!!

相手に気を使わせる、下手な英語使いでした。
posted by masamune at 15:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々徒然
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48063555
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック