2011年09月20日

急に寒くなりすぎ。

040_R.jpg

ほんとにもし天気が聞く耳を持つなら、

「徐々に」、「緩やかに」、「だんだんと」、

この言葉を教えてやりたい。

何事も少しづつ長くやっていくことが肝心だと、説教してやりたい。

半袖で昨日まで、クーラーきかせて寝ていたいのに、

いきなりこんなに寒くなっては、体がついていけないのです。

だけど、これだけ涼しくなってくれれば、

工房に入ってじっくり考えごともできるので、

まあいいとしよう。

やっと箱の内側の革張りをやってくれる業者を見つけたのです。

イギリスなのですが、こんどは大丈夫そうです。

だいたい相手がどんな技術レベルを持っていて、

仕事に対してどのように取り組んでいるか分らないので、

いろいろとメールで高度な要求をしています。

いままでの業者はだいたい2回目のメールから音信不通になっていたのですが、

今回は、フリーサンプルがイギリスから届きました。

それも、細かい要求をしっかり把握したいので、

きちんと打ち合わせをしてからの仕事にしようということでした。

もう感激で涙ものです。

なんとか無事に革張りができるよう、

コミュニケーションをとっていきたいと思います。

アンティーク家具修復については下記へどうぞ

http://masamune-workshop.com/
posted by masamune at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々徒然
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48051666
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック