2011年09月17日

PODCASTできいたちょっといい話。

こじまけいこのきらきら 9月9日分のオープニングできいたちょっといい話。

結構子供のことになると、キーっとなるらしい、こじまさんは

子供のしつけには特に気を使っているそうだ。

7歳のお兄ちゃんと5歳の弟君、お兄ちゃんはご飯を食べるのが遅くて、

夕ご飯もゆっくり、ゆっくり。口にわかめをいれたまま、妄想にふけるらしい。

そんなお兄ちゃんを見てると、多少仕事の疲れも残るこじまさんは小言を言ってしまうらしい。

そんなお兄ちゃんと、お母さんのやり取りが嫌いな弟君は、お母さんをなだめて、

お兄ちゃんをはげまし、あいだにはいって仲を取り持つらしい。

それでも、妄想が止まらないお兄ちゃんに、ついにお母さんが切れようとしたその時、

弟くんはお母さんにチューをして、お母さんの口をもじとおり止めました。

そして、どうにかいざこざを避けたのです。

楽しい食事がいいですよね。弟君。

僕も小難しいことを考えていて、頭が娘のモードに切り替わらなくて

いらいらしている気がするなー。

今日は疲れてかえってきたので、「いぇアー」と娘に向かって奇声を発してみました。

「おとうさん だいじょうぶ? いいこ、いいこ」と慰労してもらいました。

ありがとね。
posted by masamune at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々徒然
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48001604
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック