2011年10月07日

移行します。

7月からマサムネ工房のブログとして、書きはじめまして、
アンティーク家具のことよりも、日々のことが中心になってきました。
アンティーク家具とその周辺のことは、
マサムネ工房HPにて「アンティーク家具の魅力」と「修復の基本」で書き始めました。
http://masamune-workshop.com/

途中facebookをはじめまして、日々の思ったことも
ことらで書いていくことにしました。

当面はみなさんにアンティーク家具とその周辺のことを
知っていただくために、2つのシリーズに力を入れようと思います。

ですが、せっかくこちらで読んでいただいている方もいらっしゃると
思いますので、ぜひ、facebookでお友達になりましょう。

細川昌彦で検索をしていただくと、「友達になる」ボタンがありますので、
クリックしてください。そのあとメッセージで「さくらのブログ読んでました。」
と書いていただけると、よくわかりますので、ぜひ気軽に送信してください。

それでは、これからもよろしくおねがいします。
posted by masamune at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々徒然

2011年10月05日

車が帰ってきた。

先日の台風で、修理に出していた車が帰ってきた。

ここ1週間は代車での通勤。

毎日車で通勤できるだけ、ありがたいのだが、

やはり、運転し慣れた自分の車でないと、

テンションが上がらないのも事実だ。

毎日のっているから、こんなことでもないと、

やっぱり、あたりまえのありがたさに気付かない。

あしたからは、お気に入りの車に乗って、

お気に入りのPODCASTをききながら

また、コツコツ働こうと思う。
posted by masamune at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々徒然

2011年10月03日

Facebookにて

朝は全国各地のかたが、おはようございますとはじまり、

休憩時間には、各地の写真がUPされ、

夜には、一日の労をねぎらったりもします。

こんなに丁寧に人間関係を積み上げる作業は

とても奥ゆかしくて、なんだかいいなーと思います。

こまっている人がいたら、励ましてみたり、

なにかうまくいった人がいたら、みんなで喜んでみたりと、

いまのところ一度も会ったこともない人が

たくさんいますけど、もうすでに、古い友達のようです。

商売をされている方、仲の良い人どうしで交流を深めている方、

皆さんが楽しんでいる雰囲気がだんだん伝わるようになってきて

交流がとても楽しくなってきました。

こんなにも、たくさんの人と知り合えるとは思いもしませんでした。

みなさん、どうぞこれからもよろしくおねがいします。

これから、Facebookを始めようとしている方、

ぜひ、丁寧にコメントをあげて、すこしづつ、ゆっくりと

友達を増やしてみてください。

いいもんですよ。
posted by masamune at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々徒然

2011年10月02日

おかん

今日はとても涼しくて爽やかな、秋晴れの一日でした。

車は修理へ出しているので、

近くのショッピングモールまで、家族3人歩いて買い物へ行ってきました。

ゆっくり時間をかけて、娘の徒歩のペースに合わせて、

往復1時間。普段は運動不足の自分ですが、今日はいい運動と

気分転換のウインドウショッピングといい一日を過ごしました。

帰ってきて、食事も済ませて、さあ昼寝という絶妙のタイミング。

電話が鳴りました。

母親から「あんた、感情移入ってゆうんよ。」

僕「なにが?」「ブログの題名よ。」

「使い方間違えとるよ。漢字の間違いもおおいし。」

と深刻そうに電話口で話します。

いろいろと説明して、普段通りの世間話になって、

気持ちよく電話を切りました。

たぶんわかっていただけていると思いますが、

同じように誤解があるといけませんので、書いておきますね。

感情輸入は造語です。昔友達とよく映画の話をしているときに、

主人公の気持ちになって話をしていたり、ストーリーに入り込んで気が滅入ったりすることを

感情移入というよりは、感情を自分の中に輸入して、その気になってるという方が

なんかしっくりくるなーっていうことで、勝手に作って使っていました。

まあ、誤字脱字もおおいし、今更、あの子ことば知らんなと思われても、

なんてこともないいですけどね。ぜひ、読み手の皆さん、寛大な気持ちでお付き合いください。

よろしくおねがいします。
posted by masamune at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々徒然

2011年10月01日

感情輸入

んー、「ビッグダディー」みて気分が悪くなった。

「感情輸入体質」(自分で勝手に相手の気持ちをとりこんでしまう)のため、

必要以上に相手や周りの感情を自分の中に取り込む癖がある。

テレビの中の喧嘩とかぎこちなさとか、

いろんなうまくいかなかったやり取りが、

その後いい展開を見せてくれればいいのだけど。

人生設計難しいのかなー。

大人になれば、継続は力にもなるし、信頼にもつながる気がするのだけどなー。

もうすこし、がんばってほしいなー。

当たり前の日常が、本当に幸せだと思うんだけどなー。

子供たちにそんな日々をちゃんと送ってあげてほしいなー。

んー、テレビ見るんじゃなかった。

すいません、今日は、マイナス方向へ行きますので、この辺でやめておきます。
posted by masamune at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々徒然

2011年09月30日

労働と運動

今日もPODCASTをききながら、仕事から帰ってきました。

今日は哲学者の方が、こんなお話をされていました。

「浪費」と「消費」は違います。
 
たとえば、T-シャツ1枚で足りるものを3枚買ったりすることで、

贅沢ともいえる行動。

ある哲学者にとっては、紀元前の狩猟でいっぱい獲物が取れたときに、

腹いっぱい食べて、後は捨ててしまうような行為が、一番贅沢だと考えるそうです。

ですので、満ち足りれば、それはやめることができると考えられているそうです。

バックアップがあると安心するような気分でしょうか?

うちの嫁さんは冷蔵庫にいっぱい食材が入っていると、幸せそうです。

そんな感じでしょうか?
 
しかし「消費」はあのデザインよりも、こっちのデザインがいいとか、
 
あのブランドよりも、こっちのブランドのほうがいい。というように、

雰囲気とか記号とかステイタスのような、目に見えないものを買うことだそうです。
 
ですので、「消費社会」と呼ばれる、今の世の中は贅沢ではないし、
 
再現のない欲に取りつかれているのかもしれないということでした。

これは、どちらがいいということではなくて、日本人の幸福感が少ないことと

つながっているのかもしれないと思いました。そして、人間は贅沢な状態だけでは

決して生きていけないことも真実だなーと思います。

そこのバランスをどう取るか?やっぱりバランスが大切なのかな?


そこで思い出したのが、都会の生活から田舎での農業の生活に切り替えられた

ある農家の方のお話。

「労働」と「運動」は違うんですよ。生活する為に働いている行為で、体を

動かしても、体は疲れていくだけ、毎日まいにち、朝から晩まで、畑を耕して

体を酷使しているのに、その方は、毎日「運動」として散歩とマラソンと筋トレを

欠かさないそうです。こうやって、心が自由になることで、精神と体のバランスを

とることが必要なのだそうです。そのバランスを保っていることが、すばらしい成果に

つながるそうです。

このことも、バランスが大切だという話が出てきます。

ここまで読んでいいただければ、僕が言いたいことはもう分るでしょう。

僕は体を動かす仕事をしているのに、痩せないのは、毎日「労働」をしているからで、

「運動」をしていないからです。ですが、心と体のバランスはばっちりです。

仕事から帰ってきて、おなかいっぱいご飯を食べると

しっかり、心と体のバランスは取れている毎日です。

ですので、結構幸せな人生だなとおもった今日の帰り道でした。
posted by masamune at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々徒然

2011年09月29日

久しぶりに

昨日、今日と知人と一緒に現場に入る。

基本的に人と仕事をすることがほとんどないので、

新鮮な2日間でした。一緒に昼ご飯をたべ、

経営的なこと、技術的なこと、情報交換をさせていただいて、

実りのある二日間でした。

個人として、法人成りをしている彼の話をきいて、

きちんと覚悟をすることが必要だと思いました。

利益がでてもやらない仕事、損が出てもやる仕事があるということに

すこし興味を持ちました。

将来的にどのようになっていたいのか?

予算と目標を立てる。どちらも苦手です。

一日、いちにち精一杯仕事を完成させて、いい仕上がりを提供する。

そしてしっかり日銭を稼ぐ。

このスタイルでやってきたのですが、

どくりつするなら今とは少しやり方を変える必要がありそうです。

それでも、頑固な僕は、今のやり方を変えたくないなーと思う昨日、今日のお仕事でした。

また、この件については時間をかけて、熟考していこうと思います。

今日も読んでくれて、ありがとうございます。
posted by masamune at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々徒然

2011年09月27日

ディストピア

今日は一日現場で一人作業、作業のお供はPODCAST。

今日印象に残ったのは「ディストピア」というフレーズ。

理想郷を目指していたら、企業と政府によって利益の追求と成長を追い求めるがあまり、

いつの間にか、管理社会が横行して、逆理想社会「ディストピア」が出来上がったというお話。

それでも僕たちは働いて、家族を養って、子供を育てる。

「幸せ」と「理想郷」はその人生の毎日の営みにあるのではないかというお話でした。

当たり前のことを当たり前にする。

社会とか、主義主張とか大きな題目の話になると、

突然責任がなくなったかのように

あることないことを語ることが多い昨今で、

目の前にいる人に喜んでいただける仕事をしてくださいという

お話は身にしみる想いがした。

北の国からの五郎さんもいっていた。

「ありがとうの声が届く範囲で小さくやってきましたから。」

今日も読んでいただいてありがとうございます。

posted by masamune at 21:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々徒然

2011年09月26日

寒かった。

今日は半そでを着ていったことを公開するほど寒かった。

作業中は動き回るので、特に問題はないのだが、荷物の出し入れなどを

しているときに寒くて、ああー秋だなーと思う。

歩道を歩く人たちは、きちんと秋の装いをしていて、

気温にあった服をきて、今日一日の仕事を終え帰っているようだ。

自分は夏の延長で、何も考えずに半そで着てるなと見られるといやなので、

寒そうにせず、「ちょうどいいくらいですけど。」という

顔つきで、荷物をしまいこむ。

下校途中の小学生が、「あれ、寒いよね。」といっているのが聞こえてきたが、

もう一度胸を張って荷物のしまいこみをする。

この間ほんの10数分。

片づけが終わるころには、のどが痛くなってきた。

やっぱり今日はさむかったよね。



こちらのブログではアンティーク家具の修復の基本がスタートしています。

技術的なこと、考え方など、ひとつひとつの家具の直しを追いかけながら、

修復について考えています。修復の基本3 http://masamune-workshop.com/
posted by masamune at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々徒然

2011年09月25日

さてさて修復をはじめよう。

落ち着いて考え事をしたり、工房に入って作業をしたり、

本を読んだり、映画をみたり、昼寝をしたり、

何をやっても楽しい季節になりましたね。

娘も涼しくなってから、ご飯ももりもり食べるようになって、

ますます元気になってきました。

工房では修復待ちの箱たちが、何個も待っていて、

お店に出せる段階の箱も、大詰めを迎えながらも、革はりのところで

ストップしています。そろそろ季節もよくなってきたので、

作業のペースを上げなくてはと思う今日このごろです。

なにかをいちから立ち上げることは初めての経験です。

自分たちで考えたことが形になっていくのはこの上ない楽しみになっています。

ですので、すべてのことに集中して取り組めています。

さてそれでは、工房に入ります。

今から直す箱のレポートはこちらで数週間後に継続してUPしていきます。

http://masamune-workshop.com/

今日も読んでくれて、ありがとうございます。
posted by masamune at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 修復